桧原苑について

年間行事 トップへ


平成23年度 【12月の行事】

設立30周年式典

30周年のお祝いにご利用者全員に新屋寿司さんの握り鮨と厨房でご用意した茶碗蒸し、
汁物を召し上がって頂きました。
特別食のご利用者には寿司の特別メニューをご用意し、召し上がって頂き寿司はマグロ2貫、
白身、卵、サーモン、甘エビ、ホタテの7貫。
特別メニューの寿司はねぎとろに粥(ゼリー粥、粥+ペースト、粥+極細)をご用意し、
生ものが食べられないご利用者にはいなり寿司、巻きもの等をご用意しました。
食事の間、深山琴和会の皆様に大正琴の演奏を2部にわたりおおよそ40分間演奏を
して頂きました。
ご利用者の皆様も楽しんで召し上がって頂きました。

新屋鮨さんが来苑されお寿司を握って頂きました。

皆さん、良い顔して御馳走ですね。

深山琴和会の大正琴の演奏です。

地域交流会・入苑者忘年会

12月7日
ご利用者の忘年会も兼ね、数馬天寿会様をお招きし、地域交流会を実施いたし
ました。
天寿会の方は17名来苑され、数馬地区出身のご利用者を中心にお声をかけて
いただけました。互いに「久しぶり、なつかしいね!」「元気だね!」とお声を
掛け合い、旧知の親交を深められておられる様子でした。
アトラクションでは「演芸ばらえてい」様が来苑され、歌や踊り、民謡を披露
してくださいました。民謡では被災した東北地方の曲目を中心に、全員手拍子
で歌い、被災地の復興を祈りましたが、ご利用者の方々も同時に元気づけられ
たように見受けられました。
また、交流会の前には施設と天寿会様との意見交換会も行われ、楽しいだけで
なく、有意義な時間を過ごす事ができたように思われます。
天寿会の方がお帰りになる際は、ご利用者から「また来てね!」の声が掛り、
天寿会皆様も「うん、元気でね。また来るよ!」との声が聞かれていました。




もちつき

 1階食堂にご利用者の皆さんを誘導し、まずは職員により餅つきを行いました。参加され
たご利用者の皆さんにはジュースを飲んで頂き、喉を潤して頂きました。ご利用者の皆さんにも笑顔が見ら
れ和やかな時間でした。その後、一部のご利用者に餅つきをして頂き喜んで頂きました。
その後、餡子、きな粉、大根おろしなどを、食べやすい形に切った餅に付けて召し上がって
頂きました。皆さんに美味しいと喜んで頂けよかったです。



pagetop


活動トピック苑での1日健康管理年間行事