桧原苑について

年間行事 トップへ


平成24年度 【1月の行事】

新年交歓会

 新年、明けましておめでとうございます。
当施設では毎年、新年1月1日にご利用者の皆様と職員とで新年をお祝いしております。
昼食にお祝い膳をご用意して、理事長による新年のご挨拶があり、施設長による乾杯の
ご挨拶を皆様と一緒に行いました。続いて、毎年恒例のダルマ開眼筆入れを男性最高齢の方と女性最高齢の方に行っていただきました。さらには当施設に入所して10年の方にお祝いのお花をお贈りさせていただきました。ご利用者の皆様には美味しく召し上がって
いただけたのではないかと思っております。
 午後からは、各お部屋へ獅子舞によるお年賀配りが行われました。驚かれた方、喜んで噛まれて下さった方など様々でした。限られた時間ではありましたが楽しんでいただけたのではないかと思っております。今年一年、皆様にとって素晴らしい年でありますようお祈り申し上げます。

皆様と一緒に乾杯!

ダルマ開眼筆入れです。

獅子舞役の方、もしかして。。。

初詣

 新春行事の締め括りとして、拝島大師(東京都昭島市)に出かけました。
初詣は日本古来の慣習と思っていましたが、意外にも明治時代の鉄道開通時から盛んに
なったとのこと。拝島大師の近くにも鉄道が通っていた時代があったとか。その旧線路沿いにある近所のレストランでランチ(煮込みうどん、幕の内御膳など)を召し上がった後、現地に到着しました。陽当たりの良い静寂な境内を経て、本堂に上り、参拝を行いました。また、本堂を背にした記念写真では、だるまを売る出店の方が駆け寄って、だるまを参加者に手渡して撮影に華を添えて頂くような粋な計らいもありました。その後、家族の合流や出店で購入した甘酒を飲み焼鳥を頬張り、初めて食べるクレープに目を白黒させながら賞味して頂きました。
そんなこんなで、年始の伝統行事は、今年も無事終了致しました。

pagetop


活動トピック苑での1日健康管理年間行事