桧原苑について

年間行事 トップへ


平成24年度 【3月の行事】

桃の節句



観梅

3月13日、吉野梅郷(青梅市梅の公園)に観梅に出かけました。
外出の行事での心配事の一つが「お天気」。この日、幸いお天気は良く、
気温もこの時期にしては暖かくお花見日和の一日でした。
そして肝心の「梅の花は咲いているの?」か、なのですが・・・
吉野梅郷へ行く道すがら、車中から見える梅は満開だったのですが、
残念ながら梅の公園内は2分咲きといったところでした。
今年は寒い日が続いた為か、やや開花が遅れたようでした。
でも所々、満開の梅の木もありましたのでそこを目指して皆さん、いざ移動!
園内は勾配の大きな坂が多く、車椅子を押す職員も、歩かれるご利用者の方も
なかなかたいへんでしたが、春の空気にほんのり漂う梅の香り(?)の中、
とても気持ちよい散策ができました。
冬の間は行事も苑内で行うものが多く外へ出る機会も少なかったので、
久しぶりの外出で皆さんリフレッシュしていただけたようでした。

坂がきついです…

とてもいい気持ち♪

やっと花の咲いている所まで来ました

彼岸供養

平成25年3月21日、当施設にて檜原村人里にある「臨済宗建長寺派玉傳寺」より住職様にお越しいただき彼岸供養を行いました。当日は27名のご利用者がご参加され、ご先祖様の供養と焼香を行いました。供養の後は茶話会ということで住職様を囲んでお饅頭と緑茶をいただきました。その後、当施設には共同墓地があり住職様と職員とで供養を行いました。

仏壇のご様子です。

皆さんで、仏前に花を手向け、祖先の霊を思い、回向します。

茶話会では、皆さんで紅白のお饅頭とお茶を召し上がりました。お饅頭はまだかな?

pagetop


活動トピック苑での1日健康管理年間行事